社員の声

社員の声

菱信データで働く社員に、仕事のやりがいや魅力、今後の目標、
そして菱信データの社風や障がいのある方が働くための環境の充実度などを聞きました。

M.K 港南営業部 2018年入社

優しい先輩の指導のもと
やりがいのある仕事ができます

M . K
青山営業部 2018年入社

手話でコミュニケーションがとれる環境で、パソコンを使って事務の仕事がしたい。その希望を叶えてくれたのが菱信データです。現在は、アンケートの入力業務を担当。先輩に相談しやすく、「わからなかったら、また聞いてね」と優しく声をかけてくれます。入社直後は入力ミスも多かったのですが、注意されたことを全部ノートに書き留めて、仕事前にそのノートを見返すようにしました。いまではミスが1つもなく入力できる日もあります。また、大量の入力を期限内に終わらせたときは達成感に包まれます。

菱信データには聴覚に障がいのある仲間がたくさんいるので、安心して働けます。また、ほとんどの場合、定時で退社できるのでプライベートの計画が立てやすいのもメリットです。聴覚障がい者が就職活動をするときは、口話か手話か、自分のコミュニケーション方法に合った会社を選ぶことが大切です。皆さんを応援しています!


インタビュー動画を見る
N.K(リーダー) 港南営業部 1988年入社

聴覚に障がいのある社員が多く
手話を使って安心して働けます

N . K(リーダー)
港南営業部 1988年入社

入社したのは約30年前。私と同じく聴覚に障がいのある社員が多く、聴者の上司も手話を交えて話してくれるので、すぐ職場になじめました。先輩から入力業務の指導を受け、同期5人で競うように頑張り、ぐんぐん入力が早くなっていったのも懐かしい思い出です。

現在は年金や保険の入力業務に携わっていますが、住所や氏名には難読漢字や旧字体も含まれ、最初は苦手意識がありました。しかし漢字を細かく確認する習慣を身につけ、苦手を克服。今ではリーダーとして、サブリーダーやチームのメンバーに教える立場となりました。最も苦労するのは、仕事内容を正確に伝えること。相手にきちんと理解してもらえるまで、何度もていねいに確認しています。また、入力ミスを防ぐための勉強会を始め、効果をあげています。菱信データで働きたい皆さんを、私たちがサポートします。安心して来てください。


インタビュー動画を見る
T.H 青山営業部 2010年入社

聴者も手話を覚えてくれるので
コミュニケーションがスムーズです

T . H
青山営業部 2010年入社

菱信データの事業所はすべて都内にあり、通勤の負担が少ないことが入社した決め手の一つ。私は最初に港南営業部に配属され、8年目に青山営業部に異動しました。事業所によって仕事の内容が違い、覚えるのは大変ですが、仕事の幅が広がることに喜びを感じます。また、聴者も手話を覚えてくれて、常にスムーズにコミュニケーションできるのは菱信データのメリットです。現在は集中事務チームで住所変更などの入力業務を担当。検証業務(検印)を行う大切な役割も任されており、責任を持って2度3度と繰り返しチェックしています。

日々の仕事の励みは、家族の存在です。私は入社3年目に結婚し、双子を授かり、いまは子育ての真っ最中。会社には子育てをしながら働いている社員が他にもいるので、休憩時間は家族の話題で盛り上がることもあります。会社選びで重視すべきは、自分に合った仕事ができるかどうか。頑張ってください!


インタビュー動画を見る
C.K(グループマネージャー) 晴海営業部 2004年入社

聴覚障がい者と聴者が互いに歩み寄り
一緒に働いていける会社です

C . K(グループマネージャー)
晴海営業部 2004年入社

私は転職して菱信データに入社しました。前の職場と同じ端末が導入されており、スキルを活かせると思ったのが動機です。聴覚に障がいのある皆さんと一緒に働くため、手話で話せるよう、手話教室に通ったり職場で教わったりしながら少しずつ手話を覚えていきました。

晴海営業部は、入力、発送、電子文書化などの業務を担っています。主任としての私の役割は、リーダーやサブリーダーと相談しながら社員に仕事を割り振り、スケジュールを管理すること。一人の社員が幅広い業務を習得し、忙しい時は互いに助け合えるよう配慮しています。仕事内容を伝えるときは、手話だけでなく筆談や図での説明も交え、正確に理解してもらえたことを確認。繁忙期に障がい者と聴者が協力して納期通りに仕事を成し遂げたときは、大きな喜びを感じます。私たちと一緒に働きたいと思う、ガッツのある方をお待ちしています!


インタビュー動画を見る